社会通信教育 管理栄養士国家試験合格支援講座概要

管理栄養士輩出数全国一を誇る女子栄養大学が研究・蓄積した合格のためのノウハウを全て公開します。
DVD方式により、全試験科目を専門教員が授業そのままのスタイルで、ポイントを押さえて丁寧に講義をしています。また、大事なところは何度も繰り返し見ることができ、自宅にいて、まるでマンツーマンで直接講義を受けているような感覚で学習ができます。

受講料 97,000円(税込)

教材

  • 学習の手引き
  • 学籍カード、受講証
  • 科目別DVD(15枚)
    • 社会環境と健康 1枚
    • 人体の構造と機能
      及び疾病の成り立ち 4枚
    • 食べ物と健康 4枚
    • 基礎栄養学 1枚
    • 応用栄養学 1枚
    • 栄養教育論 1枚
    • 臨床栄養学 1枚
    • 公衆栄養学 1枚
    • 給食経営管理論 1枚
  • 合格のためのワークノート150日
  • 受験必修データ・資料集
  • 受験必修キーワード集
  • 受験必修過去問集
  • 食品成分表
  • 課題報告書9枚
  • 最終実力テスト1枚

受講から修了まで

①受講申し込み

申込フォームより必要事項を入力し、受講料をお支払いください。

  • ※DVDが見られる環境が必要です。
  • ※いったん納入された受講料は返金できません。

②教材到着

申込完了後、約2週間で教材が届きます。

③学習スタート

教材がお手元に届いたその日から、すぐに学習が始められます。学習指導書を参考にして学習期間内に修了できるようにスケジュールを立てましょう。
学習はDVDを中心に「合格のためのワークノート150日」で基礎を固めながら行います。

④課題報告書提出

学習の進度に合わせて、順次課題報告書を提出しましょう。学習の途中でわからない部分が出てきた時には、質問表にて担当の先生に質問をすることができます。

⑤添削指導

提出された課題報告書は添削し、詳しい解答・解説をつけて返信します。全ての課題報告書が終了すると、最終実力テストがお手元に届きます。

⑥修了

最終実力テストの結果と同時に修了証書がお手元に届き、修了となります。(在籍期間2年間)

管理栄養士国家試験受験資格

管理栄養士になるためには、管理栄養士国家試験に合格することが必要です。また、国家試験を受験するためには下記の1.2の受験資格のいずれかをみたしていることが必要です。

1 4年制の管理栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた者。
2 栄養士養成施設校を卒業した者であって、2年制は3年以上、3年制は2年以上、4年制は1年以上の期間、以下に掲げる施設において栄養の指導に従事した者
  • ①寄宿舎、学校、病院などの施設で、特定多数人に対して継続的に食事を提供するもの
  • ②食品の製造、加工、調理または販売を業とする営業の施設
  • ③法に規定する学校、専修学校、各種学校、幼保連携型認定こども園
  • ④栄養に関する研究施設及び保健所、その他の栄養に関する事務を所掌する行政機関
  • ⑤上記のほか、栄養に関する知識の普及向上その他の栄養指導の業務が行なわれる施設

※管理栄養士国家試験を受けるには、栄養士免許(厚生労働省の指定した栄養士養成施設校において2年以上栄養士として必要な知識及び技能を修得したもの)を取得していることが前提となります。

管理栄養士になるための流れ

資料
請求

ページトップへ