女子栄養大学 生涯学習センター

食生活指導士®
資格が
あなたも
取得できる!

信頼ある栄養学のオピニオンリーダー
女子栄養大学が実施している社会通信教育
6か月の通信教育で
「なにをどれだけ食べたらよいか」が身につきます。

料理をしている女性

文部科学省認定 社会通信教育
栄養と料理   一般講座

栄養学の母「香川綾」が、
人間の健康を願って作った通信教育

イメージ

受講期間6か月

家族の健康を守る
四群点数法を基礎から
学ぶことができる!

懇切・丁寧な
添削は6回!

分かりやすいテキストで
しっかり身につきます!

イメージ

栄養と料理講座では、健康な身体づくりのための正しい知識と技術を身に付けるために、四群点数法を使って「なにをどれだけ食べたらよいか」を基礎からしっかり学べます。自分のライフスタイルに合った食生活について学びたい方に最適です。離乳食から高齢期の食事まで、何をどれだけ食べたらよいか、その方法がわかりやすく示されていますので、家族の健康管理やダイエット、メタボリック症候群対策にも役立ちます。

受講者の声

栄養と料理 一般講座を修了して

福岡県 田中 紀子さん

独身時代の食生活を反省し、結婚後、食事を意識するようになりました。そのころ出会った本に「自分の体は自分の食べたものでできている」という言葉があり、心に残っていました。妊娠、出産を経て家族の健康を守るのは食事を作る自分だという気持ちが強くなり、正しい知識を身につけたいと思って受講しました。
子育てしながらの勉強は苦労もありましたが、久しぶりの勉強は新たな知識、発見があり、それが楽しくて仕方ありませんでした。疑問があれば調べる、作ってみる、友人に話してみると自分の世界が広がりました。学んだ基本を忘れず、食べることの大切さ、楽しさを家族に伝えていきたいです。

学びで増えた食の楽しみ

東京都 森 千恵さん

健康と美容を食事で改善・維持していきたいと、野菜と果物中心の食事を心がけていましたが、野菜や果物をたくさん食べていれば大丈夫なの?という疑問を持ち、栄養について学んでみようと思いました。
一般講座修了後、受講した専門料理コースでは、栄養と調理についてより深い知識を得ることができ、料理については、レシピはもちろん、今まで何気なく行っていた調理法の目的や料理名の付け方・意味など、受講内容が興味深く、とても有意義に学ぶことができました。この2講座を受講したことで、外食などをする際、提供される料理を見ておおよその栄養バランスや作り方の見当がつくようになり、外食の楽しみ方も増えました。

学びの6つの特徴

POINT 01
女子栄養大学が実施する
社会通信教育

栄養学の母、香川綾が創設した女子栄養大学の建学の精神「食により人間の健康の維持、改善を図る」を具現化するため、開講しています。
修了生は4万人を超えています。

POINT 02
ベテランの講師陣による
きめ細やかな添削

テキストは女子栄養大学の教授をはじめ専門教員が執筆したものを使用、最新栄養学に基づいて加筆、修正が加えられています。また課題報告書では経験豊富な講師陣によるきめ細かい添削指導が受けられます。

POINT 03
スクーリング

通信教育だけでは物足りない、そんなあなたの希望を叶えるのがスクーリングです。基礎重点コースや家庭料理コースで学びを実践することも可能(任意・別途費用)。また、夏期スクーリングでは食の最新情報を大学で学ぶことができます。女子栄養大学が実施する通信教育だからこその特徴です。スクーリングは任意ですが、あなたの実践力を完全サポートするのに役立ちます。
また、全国9か所で開講される共同学習会への参加も可能です。

POINT 04
機関紙
「たのしい食事」が届きます

機関紙は年に10回受講生に郵送されます。この機関紙には食に関連する最新情報を女子栄養大学、女子栄養大学短期大学部の教員が書き下ろしています。また料理レシピや受講生へのお知らせなどが掲載されます。修了された方の名前も紹介され、修了後でも継続(有料)することができます。

POINT 05
受講期間(6か月間)を
無料で2か月延長できます

無理なく自分のペースで学習を進めることができる6か月の受講期間。しかし、それでも時間に余裕がなかった方のためにさらに2か月間の延長受講を無料で提供します。

POINT 06
講座が修了すると
女子栄養大学食生活指導士®の資格取得が可能!

女子栄養大学の学生が取得する女子栄養大学オリジナル資格「女子栄養大学食生活指導士®」が、栄養と料理講座の修了生も取得が可能。
さらに、文部科学省後援家庭料理技能検定の3級や2級にもチャレンジできる能力が身につきます。

修了者の中で
特に頑張った人には...!

受賞写真

輝く
文部科学大臣賞

特に優秀な成績で修了された方には、
「文部科学大臣賞」および「女子栄養大学優秀賞」が授与されます。
また「社会通信教育協会長会長賞」や「県教育長表彰」などもあります。
文部科学省認定講座ならでは特典です!

生涯学習インストラクター
として活躍の場もあり!

「生涯学習インストラクター」は、一般社団法人社会通信教育協会が行っている認定制度です。
栄養と料理一般講座を優秀な成績で修了した者のうち、女子栄養大学生涯学習センターに
申請をすることで、生涯学習2級インストラクターの資格が認定されます。
認定された修了生は、この通信教育で学んだことを生かして、学習会講師、
地域コミュニティづくりに関わる企画・運営・指導にあたっています。

身に付けた
実践力が家族の
健康を守る

さあ、取り組んでみましょう。
文部科学省認定の講座なので安心。
食の専門大学、女子栄養大学が実施する通信教育で
健康な食生活を
手に入れましょう!

実践力の
女子栄養大学が実施する
文部科学省認定
社会通信教育

栄養と料理   一般講座

受講料
38,500
-6か月-
+
必須補助教材
点セット
割引料金
7,000

※お手元にお持ちでない場合は、受講申込時に必ずお求めください

使用するテキスト

料理の基本
料理の基本

●身支度の整え方 ●調理用具 ●調味の仕方 ●旬の食品 ●食品の扱い方 ●食品表示の知識 ●練習問題 等
通信教育で料理が上手になるように、学習の手本となる写真やイラストが掲載され、イメージがつかみやすいようにまとめられています。仕上げの練習もんだいでは、理解度を確認して学びます。

日常食の料理
日常食の料理

●汁物 ●焼き魚 ●揚げ物・炒め物・あんかけ ●煮物●蒸し物 ●酢のもの ●飯 ●パン等、約300種類の料理を収録
毎日の食事作りには、ある程度の調理技術が必要です。汁物、焼き物、揚げ物、炒め物などの調理方法や、日常的に使われる料理の作り方を詳しく解説しています。補助教材(栄養と料理基本カード)とあわせて学習します。調理のコツも盛り込まれ、日常だけでなく食事の献立作成まで幅広く役立ちます。

よい食事の計画
よい食事の計画

●よい食事とは ●1日に必要な食品の種類と量 ●1日の食事計画 ●1週間分の食事計画 ●食費 ●家族の食事 ●練習問題 等
よい食とは何かを知り、何をどれだけ食べればよいかを学びます。4つの食品群の分類、各食品群の栄養的特徴を学び、四群点数法によるバランスのよい食事計画を立てることができるようになります。 離乳食から高齢期の食事まで、ライフスタイルにあった食べ方も四群点数法を使って学びます。

必須補助教材

食品成分表
食品成分表
食品80キロカロリーガイドブック
食品80キロカロリー
ガイドブック
栄大特製 計量カップ、スプーン、ヘラセット
栄大特製
計量カップ
スプーン、ヘラセット
栄養と料理 基本カード(192枚組)
栄養と料理
基本カード(192枚組)

受講申し込みから
資格取得まで

受講申し込み

受講の申し込みは、個人申込をクリック

必要事項を入力の上、送信。受講料をお支払いください。

教材到着

受講申込内容が生涯学習センターに届き、申込内容、ご入金を確認後、教材を発送いたします。
お申し込み後、2週間経過しても教材が届かないようでしたら生涯学習センターまでご連絡ください。

03-3917-9657 女子栄養大学生涯学習センター
学習開始から修了まで

教材がお手元に届いたら、すぐに学習が始められます。
学習指導書を参考にして学習スケジュールを立て、学習を進めていきます。
学習の途中で分からないことがあったら、質問表で質問することができます。
学習期間が過ぎてしまった場合は、期間を延長することもできます(有料)
2か月間の学習期間の延長は、無料です。