女子栄養大学・短期大学部HOME > 大学案内 > 学長からのメッセージ

学長からのメッセージ

すべては、健康を求めるあらゆる人のために。

 高度成長期の近代化とともに生活水準が向上し、今や世界一の長寿国となった日本。しかし、現代の豊かな食生活は、糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞といった生活習慣病や、介護の必要な高齢者の増加という新たな課題を生みました。本学は、建学以来、食と健康をテーマに、栄養学と保健学の教育と研究に力を注いでいます。そして、多くの管理栄養士、栄養士、臨床検査技師、養護教諭、家庭科教諭、栄養教諭などの人材を育成し、日本人の健康の維持・増進に貢献しています。
 少子高齢化が進むわが国にあって、食と健康は重要視され、本学の社会に果たす役割もさらに注目されるでしょう。私たち教員はそれぞれの個性を発揮しながら、有能な保健・栄養関連のスペシャリストを育むべく努力しています。

学長 香川芳子
学長 香川芳子