健康管理の知識に
前へ
《22歳・女性・短大卒業》
中学生のときに偏食から体調不良になったことから栄養学に興味を持ちました。今ではフードスペシャリストの資格取得などにも関心があり、調理、食品、食情報分野などで専門性を高めて将来的には大学院まで進学したく考えています。
《22歳・女性・大学卒業》
大学2年時に入院し、医者から食生活その他の指導を受けたことで栄養学に興味を持ちました。本学で栄養の知識を身に付け、自身の健康管理のためだけではなく卒業後は地域社会へも貢献したいと思っています。
《18歳・女性・高校卒業》
中学生のときに体調不良になったことから、食・栄養学に関心を持ちました。年齢などがさまざまな人たちのいる中で学んでみたいという想いもあり、本学へ入学を決めました。
次へ
7 / 8