大学生のあなたへ
前へ
《22歳・女性・大学卒業》
大学2年時に入院し、医者から食生活その他の指導を受けたことで栄養学に興味を持ちました。本学で栄養の知識を身に付け、自身の健康管理のためだけに役立てるのではなく卒業後は地域社会へも貢献したいと思っています。
《20歳・女性・短大卒業》
栄養士資格の取得できる他校を卒業後、栄養士として働くか迷っているなかで、自分が料理好きになったのは高校での家庭科の先生のおかげだったことを思い返し、同じように家庭科の大切さ・楽しさを感じてもらえる授業のできる先生になりたいと強く思うようになりました。短大卒業後は就職したく、働きながら家庭科教員免許を取得できるのはここしかなかったので、今は同じ想いを持つ仲間と一緒に忙しくも充実した楽しい日々を送っています。
次へ
1 / 3