取得できる資格

中学校・高等学校 教諭一種免許状 「家庭」

「家庭科」は、中学校・高等学校全ての生徒が必修科目として履修している重要な科目です。家庭科は授業を通して、生徒のいっそうの生活の向上を図り、社会の変化にも適応できる、「生きる力」を身に付けさせる科目です。食育の重要性が認識されている現在、本学は栄養学を専門とした、幅広い教養と教科の専門的な知識と技術を持った家庭科教諭を育成しています。

フードスペシャリスト

食品の広い知識をベースに生活者、消費者の立場から食品産業分野で活躍する「食の専門家」、社団法人日本フードスペシャリスト協会が認定する資格です。期待されている職域は、食品製造業、食品流通業、食品販売、外食産業、マスメディアなどです。(指定科目の履修と資格認定試験の合格が必要です。)

家庭料理技能検定®

文部科学省後援の技能検定で、難易度により1?4級があります。実技試験(基礎・指定調理など)と筆記試験(食事計画・調理理論など)があります。
健全な食生活を支える家庭料理に係る技能の普及、健康と食生活の向上、食育の推進を目的としています。3級以上取得者には単位認定制度もあります。

食生活指導士®一級

「四群点数法」を理解し、実践できる人材、また第三者にその考え方を伝授していく能力があると認められた人に対して与えられる本学オリジナルの認定資格です。
本資格は、一級・二級がありますが、①指定科目の成績がA評価、②家庭料理技能検定3級以上に合格などの条件を満たした方は、一級の取得が可能です。

女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部
女子栄養大学大学院
香川調理製菓専門学校
資料請求
80周年記念ホーム
オープンキャンパス
夜間入学相談会
Facebookページ
家庭料理技能検定
女子栄養大学教員免許状更新講習
女子栄養大学オープンコースウェア
大学認証評価
モバイルサイト
産官学連携