卒業研究
卒業研究・卒業ゼミでは、興味ある分野の研究室に所属して自由に研究することができます。テーマに沿った文献購読・討議などへの参加、研究活動の成果としての卒業論文作成などを行います。

平成22年度入学生の卒業研究テーマ

担当者:
上田成子 教授
テーマ:
食品取り扱い施設における衛生微生物学的安全性評価に関する研究。
評価方法:
実験を伴うもので研究室での実験態度に、卒業論文・卒研発表の出来も加味する。
担当者:
板谷幸恵 教授
テーマ:
健康教育/乳幼児から老人に至る生涯発達の各段階において展開される家庭・学校・地域・職域・医療・福祉等各場面における健康問題を把握し、健康指導、健康教育の在り方について研究をすすめる。個々のテーマは、学生の問題意識により設定する。
評価方法:
研究活動態度および卒業論文の提出により総合的に評価する。
担当者:
高津みさき 准教授
テーマ:
栄大女子力とニッポン女子力―現代に活きる実践女子力―
評価方法:
卒業論文の内容と取り組み経過による。
担当者:
川端輝江 教授
テーマ1:
n-3系(EPA・DHA)、トランス脂肪酸等の脂質栄養に関する研究(食事調査、介入研究、食品成分分析など)
テーマ2:
妊産婦及び乳児の遺伝子多型と脂質栄養に関する研究(魚に含まれるn-3系多価不飽和脂肪酸の母から子への移行)
テーマ3:
四群点数法による食事調査及び食育に関する研究
評価方法:
卒業論文の提出により評価する。
担当者:
宮城重二 教授
テーマ:
咀嚼習慣・行動と窒息嚥下障害の関連について
評価方法:
学習態度と卒業論文等で評価する。
担当者:
西塔正孝 准教授
テーマ:
細胞外マトリックス成分(コラーゲン、エラスチン)の性質や機能性についてタンパク質構造や遺伝子発現などの解析を行う。
評価方法:
研究に対する態度、研究論文内容及び研究発表によって評価する。
担当者:
本田佳子 教授
テーマ:
2型糖尿病患者の栄養状態に関する研究
評価方法:
研究態度ならびに論文により評価する。
担当者:
豊満美峰子 准教授
テーマ:
料理・調理・食材などについて、実社会の現状を調査研究する。
評価方法:
研究結果を論文としてまとめ、その内容で評価する。
担当者:
平田久 教授
テーマ:
人間と環境
評価方法:
論文の提出や課題への取り組み態度など総合的に評価する。
女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部
女子栄養大学大学院
香川調理製菓専門学校
資料請求
80周年記念ホーム
オープンキャンパス
夜間入学相談会
Facebookページ
家庭料理技能検定
女子栄養大学教員免許状更新講習
女子栄養大学オープンコースウェア
大学認証評価
モバイルサイト
産官学連携